忍者ブログ
サイト更新のお知らせ中心。 言うほどはっちゃけていない気もしますが、たまに変なスイッチが入っていることがあるのでご注意を。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニメパンプキンシザーズ初めて観ました。
武装錬金よりさらに30分遅い放送時間(AM2:00)に、管理人のまぶたは下がりっ放しでしたが、色々衝撃的でまぶたはおろか瞳孔まで開きそうでした。
以下声やら絵やらの感想。その下には、今回放送分のネタバレありますのでご注意を。


●オープニング半分寝てました。低音の女性ボーカルだったことしか覚えておりません。
●オレルド美形すぎ!(失礼)ここで目がバッチリ覚めました。
●伍長の声が予想外に野太くて驚く。でもやっぱりヘタレ&赤面症。よかったよかった。
●曹長と准尉コンビの声はハマり役だと思いました。
●少尉と大尉の声が一瞬過ぎた。特にハンクスさん、呻き声のみでしたよ。
●エンディングかわいすぎ!ステッキンかわいいよステッキン。


オリジナル要素やセリフ回しの変更がほぼなかったせいか、耳にしていた評判よりもよい出来だと感じました。

ちなみに内容は単行本3巻第9話がほぼそのままでした。食堂のシーンでマーチスの○○上手ネタが組み込まれていて、夜中に『何て羞恥プレイ!』とかうっかり叫んでしまいました。家人に聞かれていたら恥ずかし過ぎる。

オレルドの作画には本気で驚きました。3課の美形要員だったのか彼は。
二枚目と三枚目の間を行き来するやんちゃな兄さんイメージが強過ぎて(どんなイメージだ)、そういう風に見たことがなかったですよ。そうか、美形か…(しつこい)

睡魔に打ち勝てたら次回も観てみたいと思いますが、多分無理そうです。
PR
忍者ブログ [PR]